断崖カフェにて◆(連日寒くてたまらないので、アドリア海のドゥブロヴニク写真を。Dubrovnik, Croatia

皆様明けましておめでとうございます。お正月いかがお過ごしでしたか?昨年はコロナのせいで思うように活動できなかったので今年こそ!・・・と思っていたのですが、なんだかそうもいかない様子💧
今年も相変わらずな感じになりそうですが、お付き合いよろしくお願いします。

カフェのテーブルから見るアドリア海◆( LeicaM9)

さて。年末、色々古いノートや記録を整理をしていたのですが、2016年の旅ログの中に「(旅を終えての)反省メモ」というものを見つけました。

自分への戒めとして、メモの内容を以下に書き出してみました(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●料理を撮る時はフォーカス注意。
●慌てず一呼吸置く。
●カメラは常に持ち歩く。(荷物が)重いなら他のモノを減らす。
●S.ショアに目を通す。
●迷ったら撮る。
●腕の筋肉鍛える。
●広角レンズを忘れるな。
●塔は最後まで登る。
●へなちょこにならない!
●言い訳をしない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「S.ショアに目を通す」とは、旅に出る前にショア氏の「A Road Trip Journal」を眺めてイメトレをせよ、ということです(←これは今でもよくやってる)。

広角レンズ云々は・・・2018年以降はQをメインに使ってるので広角の出番はほぼ無し。なのでこれはもうOK。

で、「塔」については。やはり老化に伴う体力的な問題が・・・登り始めても途中でしんどくなって諦めてしまいがち💧


諦めた塔 その1◆(「ベルリン天使の詩」に出てくる塔。Berlin, Germany wiht LeicaM9

諦めた塔 その2 ◆(フランツ・リスト生誕の地、ハンガリーのショプロンにて。オーストリに隣接する国境の町で、ここの国境が開いたことがきっかけになって「ベルリンの壁」が一挙に崩壊することに。Shopron, Hungary with LeicaQ

その他にも諦めた塔はたくさんあります(プラハ城の塔も途中で諦めた・・💧)。次の旅では筋力鍛えて、絶対に登り切りたいと思います。

そして。

うう・・💧   へなちょこ」・・・って IIIII💧
さらに。「言い訳をしない!」・・・   かIIIII💦💦

確かに、写真撮ろうとしても
「でも、あそこまで行くの遠そうだし。今回は別に撮らなくていいか~」とか「昨日似たようなモノ撮ったし。もうアレ撮らなくていいかな~」とか、
色々言い訳を考えて撮影諦めてしまうことがよくありました💦  ・・・これは要反省かも(泣)。

というわけで。2022年は・・・・
へなちょこにならないで、言い訳せずに最後まで頑張る!
を新年の決意にしたいと思います。 頑張ります!(・・・できる範囲で💧)