ビールの国の空港にて
日本酒の写真が見当たらなかったので・・・  チェコ・ビールの看板写真を。Ruzyně International Airport, Czech Republic )
先週(←まさかの平日・・・!)、某ホテルで開催された日本酒の愛好会に初参加してきました。コロナ前からK藤先生にお声をかけて頂いて以来、ずっと楽しみにしていたのですが、コロナのせいでこれまで開催されず。今回やっと初参加できました。

「好きな酒で、好きな食べ物を選んで食べる」・・・というのが会のモットーで通常は立食だそうですが、今年はディスタンスを取るためテーブル席になったそう。

若い時はかなりアルコールに強かったU田ですが、加齢には抗えず💧・・・用意して頂いてた「水」のチェイサーを飲みながらの飲み比べ、となりました。お酒には随分弱くなってしまったけど・・・やっぱり日本酒大好きです。

今回最もココロ引かれたのが、「伊根満開」。古代米の赤米と地元産のお米で仕込んだお酒だそう。紅色の日本酒なんて、初めて飲みましたよ。これ、素敵だわあ~~。見た目ロゼ・ワインだけど、味はしっかり日本酒(甘口)でした。
梅や桜の時期などに、これを使ってカジュアルなお茶の会を開いてみるのも面白いかもしれません。

テーブルでは、パリに長年滞在されていたというT井さんとご一緒させていただいたのですが。元々ワイン愛好家だったというT井さん。日本酒のお話(温度による味の変化・・・等)、野菜の栽培、仏語など、楽しいお話をたくさんして頂いたのですが。

やはり仏語は一度ちゃんとやっておいた方が良かったのかなあ・・・と、今、猛烈に反省しています💧