廃墟の花達◆(うちの草達が美しく芽吹いてきたので・・・メルローズ修道院で撮った花写真を。Melrose, Scotland
3月3日、ベランダの草たちの手入れをしていたら、根本まで切り詰めて冬越しさせていたチャイブスから新芽が出てきてのに気付きました。昨日17日現在、こんなにたくさん葉が出てきていました。↓(左隣はミツバ)

ブルーベリー達の芽も既にたくさん確認できています。
わっさわっさと湧き出る新芽たちにみていると、今年もお手入れ頑張るぞー!とテンション爆上がりなのですが。
でもこの浮ついた気持ちも・・・6月あたりから急降下するかもしれません。今年もまた虫たちとの攻防が始まる予感💧

ただ、今年は早い段階でネットをかけて防御開始です。先月購入したチャービル新株↑もかなり成長してきたので既にネット。これまでは一年草にはネットをかけてなかったのですが💧)
去年、「キッチン・ガーデンはナチュラルな方がいいかも。ネットを外したらきっと益虫達がやって来て助けてくれるはず。」なんて甘い判断を下したために、害虫たちに好き放題ヤラれて散々な思いをしましたが・・・・・
今年はもう「益虫の護衛」なんて甘い期待は捨てました。自分の身は自分で守る!💢去年コナカイガラムシにヤラれたセージも今は回復。そろそろネットを準備せねば。(レモンバームもしっかりした葉が出て来ました。サラダバーネットとディルも大丈夫。・・・今の所は💦)
ところで。去年の夏、謎の害虫たちに葉を食い荒らされ完全に枯れてしまい、鉢をそのままベランダに放置していたルーゲンストロベリー(ワイルドストロベリーの一種)ですが。先月末には小さな新芽が出てきてビックリ。慌てて新しい土に植え替えて様子をみていたのですが。今日現在、こんなに↑立派に復活しくれました✨
 実は2月、この株は諦めて新しい苗2株をSORAMIMIさんに再注文してしまっていたので、現在合計3株のストロベリーを育てています💦💦
小さなイチゴですが、四季咲き性なので、春以外もイチゴを収穫することができるんです。

このローズマリー↓も、すっかり枯れてしまって一時はゴミ袋に入れたものの、諦めきれずに植え替えして待っていたところ、こんなに元気復活してくれました。
あんなにダメージを受けていたのに、こんなに復活してくれるなんて(感涙)。

ハーブの生命力には感心するばかりです。某園芸家の方が、「(ハーブは)まあ、しょせん雑草やからね!」と言い放っておられたけど・・・本当その通りかもしれません💧💧💧