本の窓
(今日はバレンタインデーだったので・・・チョコレートの聖地、ベルギー写真を。ギャルリ・サンチュベールの書店にて。Brussels, Belgium )

今日はバレンタインデーでしたねー。チョコレートに目が無い私にとって、毎年この時期はヒト様のために買うより自分のために買うのに忙しくて💦  普段は手に入らない珍しいチョコも日本に入ってくるので、ついつい買いすぎてしまいます💧

ただ今回、ちょっとガッカリなことが1件。今の時期くらいしか販売されない某トリュフチョコ(←超マイナー・・💦)の仕様が大幅に変わってしまっていて・・・なんか普通のチョコレートになってしまっていて(泣)。思わず店員さんに「今回かなり変わってしまってるけど、本国のチョコレートは同じなんですか?!」と質問してしまいました(店員さん、まだ新人の方なのか、去年までのことはご存じないようでした💧)
ここ数年、一番大きな箱を買うのが楽しみだったのに。これもコロナの影響かも・・・💧

(ブリュッセルで撮った、チョコレート店たち。with LeicaM9

ところでチョコレートといえば。去年、Verdier社(仏)の「Raisin Dore au Sauternes (貴腐ワインにレーズンを漬けて、チョコレートでコーティングしたチョコ)」を頂いたのですが。コレがものすごーく美味しかったんですが、どこで売ってるのかわからなくて。「あれ、是非もう一度食べたいなあ~」と思っていたら、今年、阪急百貨店のチョコレート・フェアで偶然発見。思わず3パックも買ってしまいました💧

お店の人から「手渡し用の紙袋、何枚必要ですか?」と聞かれ、「自分用なので不要です!」と、うっかり正直に即答してしまったU田・・・・はずかしー💦IIIII

このチョコレートは室温に置いておくことでさらに熟成してくるそうです。去年はそんなの知らなかったから、即完食してしまってましたよ💦💦💦
賞味期限は11月なので、それまでどれくらい熟成するのか・・・・今から成長が楽しみです。