相変わらず・・・M嬢の写真(特にポラロイド)を眺めては泣いてばかりいます。そろそろ立ち直らなければいけない・・・と思いつつも、何もする気になれません・・・。ダメだなあー。

そんなダメダメな私のために、S井様からとても素敵な英国のキャバリア絵本が届きました。今日は感謝を込めて、英国エディンバラのボタニック・ガーデン写真をアップします。絵本の主人公は白いゴーストになったキャバリア犬です。
ウチのM嬢のゴーストにも会いたいなあ、と日々願っているのですが・・・一度も現れてくれません(苦笑)。M嬢、冷たいなあ〜〜〜こんなに願ってるのに〜。

ちなみに・・・・!
白いキャバリア・・・と聞いて、真っ先にこの白いWally Dug 達のコトを思い出しました!(エディンバラの骨董店の窓にて。Wally Dugとは英国でポピュラーな、2匹で1セットのキャバリア犬置物。)
せっかくなので、ウチのWally Dugs達(エディンバラの骨董店から連れ帰った、8センチ未満の小さなコ達です)とツーショット写真も撮ってみました。(※Wally Dugの綴りはdogではなくdugです)ウチのDugs達と白キャバゴーストさん・・・思ってた以上にとってもよく似てるかも!

少しずつですが、元気になっています。S井様、本当にありがとうございました!