英国の文筆家&料理人のナイジェル・スレーターさんの大ファンで、ずーっとキッチン・ガーデン(通常の家庭菜園と比べて、見た目も重視する菜園。ポタジェとも)に憧れていたのですが。私には到底無理・・・と諦めてました。

しかし昨年夏、オーガニックで家庭菜園やってらっしゃるN田先生からブラックベリーと大葉(青じそ)の苗を頂いたことをきっかけに、ウチの小さなベランダでもキッチン・ガーデン始めてしまいました。
うっかりボタニカル生活スタート。
(ブラックベリーの実。来月には黒くなるかな・・・)

本来なら庭で直植えした方が大きく育つと思うんだけど・・・何かと虫さんの多いウチの庭。
オーガニック(完全無農薬)でやりたかったので・・・・個別管理しやすい、あえてのベランダ・プランター栽培にしました。
最初は「枯らしてしまっても、まあいいや」みたいな軽~い気持ちだったのですが。

しかしその後。
もの凄い勢いでハマってしまい・・・・気がつくとベランダが植木鉢だらけに(汗)
2019年秋にM嬢の体調がダウンしたため外出が極端に減ったのも、ガーデニング熱が加速した原因かもしれません。

現在ベランダ・キッチン・ガーデンで生息中の「ウチの草」たちは・・・
オレガノ、大葉、イタリアン・パセリ、リーフセロリ 、みょうが、チャービル、アップルミント、チャイブス 、エストラゴン、ルーゲンストロベリー 、ローズマリー、万能ネギ、九条ネギ、コリアンダー(パクチー)、タイム、セージ、サラダバーネット、ディル、三つ葉、レモングラス、ベビーリーフ 、ブルーベリー(2種)、ブラックベリー・・・・       そしてスィートバジル(2株)。計26鉢。
(オレガノ。梅雨前にすでにかなり収穫し、ドライハーブに加工済。)
(ルーゲンストロベリー。今期の収穫は終わったので防鳥アミ外しました。ラスト1個のイチゴ。最後に食べるのは鳥さんかウチらか・・・)

苗を購入(オーガニックなハーブショップ SORAMIMIさんから)して育てたものが多いけど・・・大葉(去年育てた苗から採取しておいたタネを使用)、ディル、コリアンダー、三つ葉、ベビーリーフ はタネから育てています。コリアンダーとベビーリーフ は今年既に3回収穫し4回目の種まき準備してます。

で。完全オーガニックでガーデニング始めて悟ったこと。
ガーデニングとは・・・・ 虫さん鳥さんとの仁義なき戦いである