かつて某作家氏が長年憧れていた英国の国民食「フィッシュ&チップス」を初めて食した時、
世の中には知らないほうが幸せ・・・というモノがある、ということがよくわかった・・・」と書かれてましたが。
私は、「大げさやなあ~そんなにマズければ英国人でも食べるわけないじゃないか!」と笑い飛ばしていました。

で今回、私も初フィッシュ&チップスにトライするべく、地元民に人気の有名店を前調査し、ポンド握りしめて列に並んできたのですが・・・・

私の想像していたフィッシュ&チップスと違う・・・。
“チップス”といっても日本のポテチとは似ても似つかず。イモ国のポンフリ(←ウマい)やベルギーのフリッツ(←すんごくウマい)とは全く違う。
いやホント、ただイモを切っただけ

しかもフィッシュがデカすぎ。  ・・・・なんだコレ
まるで「ほっけ」じゃないか・・・。
というわけで勝手に「ほっけ&イモ」と命名(証拠写真「ほっけ&イモ」)

「味付けはオール自己責任で!」という英国ルールも結構ハードルが高い。ウチら慣れてないから(泣)。
店内にはコショー、塩、ケチャップ、ビネガー、など調味料が並べられていたけど・・・ウチら何をどうしたらよいものやらさっぱりわからず💧
そこの日本人!そんな食べ方は邪道や!💢」と周囲からツッコミが入らないかドキドキしながら、見よう見まねで塩をかけてみたりコショー振ってみたり・・・・(振ってるフリだけ)💧

ちなみにフィッシュ&チップスはその場で食する・・・というのが地元デフォルトらしいのですが、私はとても食べきれる自信がなかったので、そっとホテルまでお持ち帰りしました・・・(泣)。