今日は14日のライン滝写真に続き、シャフハウゼンの街中写真などアップしておきます。(ライン滝写真の残りもアップ予定なので、二日に分けてアップして行きます)

スイスといえば、美しいアルプス、高原、鉄道、自然、チーズ、牧場・・・などハイジ的世界しか思い浮かばないヒトも多いと思いますが、今回訪れたベルン、ザンクト・ガレン、シャフハウゼンなどはいずれも大変美しい古都で、プラハなど中世の町並みがお好きな方は絶対に楽しめると思います。特にシャフハウゼンについては、正直、あんな古い街並が綺麗に残っているとは思いもしませんでした。
今日はとりあえずストリート写真、騎士の家、大聖堂の写真などなどアップ。
あ、キャバリア犬にも遭遇できたのですが、すれ違うまで気付かなくて今回はオーナーさんにお声を掛けることができず・・・泣。ちょっと後悔。
ちなみに。セルフポートレイトもありますが。
ミラー看板に向かって自撮り撮影したんだけど、よく読んでみるとZahnprothetikって・・・コレ入歯(補綴)じゃないか💧まさかの入歯の作成・補修屋さん広告とのツーショット写真
なんか・・・地味にキモい(泣)。