時差ボケなしの旅なんて・・・!

(飛行機から見た、ブダペストのマルギット島。さらにフランクフルト空港の写真なども。)
タートルネックピロー
( Trtl Pillow )・・・既にご存知の方も多いと思いますが。機内で使うネックピローの一種ですが、これが今回、久々の私的大ヒットアイテムとなりました。

行きの飛行機では同日着なので寝なくても大丈夫なのですが、帰国便は朝に日本に到着するためどうしても寝ておかねばなりません。しかし「寝なきゃいけない!」・・・というコトがかえってプレッシャーになって、ますます寝られなくなるんですよね。
で、快適な睡眠を求めてこれまでいろんなピローを試してきたけど、どれも似たり寄ったり。首への圧迫感が苦手だったり、空気を膨らませるのが面倒だったり。

ピロー探しに疲れて諦めて、「ピローなし」・・・で旅したことも。
しかし!そんなピロー難民の生活に終止符を打てることになりました。

タートルネックピローのおかげでありえないほど熟睡できました。熟睡できると「時差ボケ」にはならないんですね。知りませんでした。時差ボケなしの帰国当日なんて・・・旅人生で初ですよ!

いつもは帰国当日、フラフラぼんやりしていることが多かったのですが・・・今回の私は帰国当日からめっちゃ元気。昼寝することもなく、テキパキと荷物を片付けることができました。
タートルネックピロー、最高。  まあ、体格などによっては合わない人もいるかもしれませんが(公式サイトはこちら)。

というわけで、今後、私の帰国便ルーティーンはこんな感じ。:
1.コンタクトを外し  2. 加圧ソックス&スリッパを履いて  3. 寝酒をもらって  4.タートルネックピロー巻いて早めに就寝。
これで完璧。

タートルネックピロー、もう手放せません。

関連記事

return top