ABC photography   (Jan & Marius von Hofleben)

(Tarzipan Books  2016)
今年1冊目の写真集は・・・「新しい年も明けたことだし、初心に帰ろう!」ということで、こちらの絵本写真集を選んでみました。

間違いなく子供向けの絵本なんだけど、ABC・・・に結びつけて語られる写真の基本がなかなか奥が深くて。一緒に添えられている写真も、マーティン・パー、アレック・ソスからリンドバーグ、ティルマンス、ティム・ウォーカー・・・・と、贅沢すぎるメンツが揃っています。

 

 

EはExposure(露出)のE
写真は光に敏感なものの表面に光を露出することで出来るんだ。
でも光の量が多すぎないよう気をつけて!日焼けし過ぎるとロブスターのように真っ赤になっちゃうよね? 写真も、光の量が多すぎると焼け過ぎてしまうんだ。

NはNow(今)のN
写真とは「今」を記録すること。だから、「今」が消えてしまう前に急いで急いで!
はらはらと舞い落ちる雪の結晶が風や太陽で消されてしまう前に、写真の中に捕まえてごらん。
(すべてMakiによる適当〜な意訳。)

写真はアップしていませんが、「U is for Universal」のページでは、「写真は僕らを結びつけ、強くしてくれる、ユニバーサル言語なんだ」という言葉が。

この絵本をプレゼントされた子供達の中から将来素晴らしい写真家が誕生してくれるに違いない!・・・と期待しています。

関連記事

return top