It’s beautiful here, isn’t it…

It’s beautiful here, isn’t it…
Luigi Ghiri (Aperture 2008)
ルイジ・ギッリさんは私が積極的に写真集を集めている写真家さんのお一人で、ご紹介したい本はたくさんあるのですが。今回はギッリさんのこちらの本を選んでみました。
(ここをご覧になってる方はに今更なアドバイスだと思うけど)まず「写真講義」を読んでみてほしい。
私はプロの写真家ではないので写真技術については言及できませんが・・・ギッリさんの写真哲学及び写真への真摯な姿勢・・・がとても端正に表現されている素敵な本だなあと思います。これまで何度か読み返しているので、私の「写真講義」は付箋だらけですよ。
写真講義をお読みになってから、こちらの写真たちを見ていただくと・・・・
この極めて日常的な被写体たちが、何故こんなにも魅力的に見えるのか・・・わかって頂けるのではないかなあ、と。

関連記事

return top