ピカソと愛犬ランプ あるダックスフントの冒険 デヴィッド・ダグラス・ダンカン

「ピカソと愛犬ランプ あるダックスフントの冒険」デヴィッド・ダグラス・ダンカン
(2007 ランダムハウス講談社)

今回は別の写真集をアップしようと思っていたのですが・・・今日はピカソの誕生日、というわけで急遽こちらの本を選んでみました。
もともとはこの写真の撮影者、ダンカン氏の犬だったランプ。ダンカン氏と一緒に訪れたピカソ家で偉大なアーティストと運命的に出会い、そのまま残って「ヴィラ・ラ・カリフォルニー」の新しい住人に!
(アーティストのアトリエに自由に出入りできる特権を行使するランプ。)
(何人もの女性と出会い別れを繰り返してきた、ボヘミアンなアーティストの愛情も独占するランプ。)

コレクター垂涎のアート作品たちに囲まれた夢のような生活を手に入れただけでなく、モデルとして作品に登場することも!

私も、もし生まれ変わることができるのなら、今度は世界的アートコレクターの豪邸で飼われるファビュラスな長毛猫(できればメインクーン希望)に生まれ変わってみたいものです。   ・・・煩悩丸出し(汗)。

関連記事

return top