(一昨日11月24付記事の続きです!)
あ、そうそう。斬新な組み合わせ・・といえば。
今回のスイス旅時にヘルシンキーチューリヒ間で出た機内食(同じくフィンエアでの低乳糖食)には白ご飯にみじん切りしたトロピカルフルーツ(生)を混ぜ込んだモノがでてきた。いやホント、ただ混ぜてるだけ・・・・(泣)。
これって・・・・オシャレなベジタリアン食ってことなのか?

所詮エコノミーだから贅沢は言えないけど・・・刻んだ野菜入れてチャーハンにしてくれるだけで十分だったのに。
普通のチャーハン食わせろ。余計なオシャレはいらない。

というわけで。
次回の低乳糖食メニューにゆる〜く期待しつつ、ザンクト・ガレン写真を少しアップ。

トップの写真はザンクトガレンで出会った、ワンコと飼い主さん達。

そしてもう1枚、ザンクトガレンのワンコ。

ワンコ達と出会った大聖堂の庭にて。

そして。書店の前にさりげなく置かれた、本物のエーデルワイス。